刀事始めアプリ-katakoto-

application

「刀事始め」アプリは、刀剣ファンのための日本刀の鑑賞のお手伝いをするアプリです。 日本刀を鑑賞するためにポイントとなる「姿」「地鉄」「刃文」や「銘」から刀剣の解説を読んだり刀の感想や鑑賞した刀の画像をメモで記録したりすることができます。
鑑賞ページでは課金することにより押形画像が表示されます。メモページでは鑑賞した刀の画像やテキストなどを記入して保存でき、自分だけのページを作ることができます。

日本刀はその他の多くの歴史的な文化財と同じく多くの人々の想いが今日につながって存在しているものです。日本刀には武器としての時代があり、精神的な支えとしての時代があり、美術品や文化財として管理された時代がありました。 これからの時代、どのように日本刀を考え捉えていくことが必要なのかを考えていくことが、私たちの世代の課題だと思っています。 現代の技術や文化をしっかりと捉えた上で、現代だからこそできる、多くの人や意見と関わりながら次の1000年後にどういったバトンを渡せるのかは、日本刀に興味を持っていただいている今が一番良い時期だと考えております。 日本刀は刀そのものだけでなく、その資料にも様々な方の想いがあります。 特に画像や押形などは、出版社さんや当時作成することに関わった多くの方の尽力で出来上がっております。今後それらの資料情報を多くの方に知ってもらい利用してもらうことで後世につなぐことができればと思います。 継続可能な活動とするために、それらの資料をご利用いただくにあたり、画像と押形については、課金システムとさせていただきました。